文字サイズ 標準 拡大
ページの先頭へ

相続といえば、まず司法書士へ

司法書士アクセスブック
「よくわかる相続」が無料ダウンロードできます。

相続が発生した場合、様々な手続きが必要になります。
実家の名義変更や、預貯金の解約、株の名義変更、各種届出等さまざまです。
私たち司法書士は、そういった相続の手続きにおいて皆様をサポートいたします。

「相続といえば、まず司法書士へ」

相続の手続きは、私たち司法書士にお任せください。
現在、相続の基本・遺言など、相続の手続きについてイラストを交えて分かりやすく解説した小冊子「よくわかる相続」(日本司法書士会連合会作成)を下記よりダウンロードできますので、ご利用ください。

もくじ
P.5
相続の基本
P.9
遺言
P.13
予期せぬ相続人が現れた
P.15
相続人が行方不明。どうすればいい?
P.17
プラスの財産とマイナスの財産
P.19
こんな人は相続できない
P.22
寄与分
P.23
生前の贈与ーー「特別受益者」とは
P.25
相続人が未成年のとき
P.27
養子縁組と相続
P.29
不動産を相続したら、まず登記
P.31
これらが司法書士の主な仕事です
P.33
全国の司法書士会一覧
小冊子「よくわかる相続」
Webカタログはこちら

PDFファイルでのダウンロードはこちら