文字サイズ 標準 拡大
ページの先頭へ

会長挨拶

広島司法書士会会長 髙尾昌二

広島司法書士会会長の髙尾昌二です。

現在、広島県内には約520名の司法書士が、皆様の身近な「くらしの法律家」として、不動産登記、商業登記、裁判、成年後見などを中心に幅広い分野で活躍しています。

さらに、近年、特に大きな社会問題となっている「空き家問題」「所有者不明土地問題」「相続登記未了問題」については、我々司法書士が、その解消のみならず発生予防の点においても、不動産登記を通じて培った専門性を生かして貢献すべき問題であると考えています。

目下、司法書士会を挙げて積極的な取組みを行っているところです。

さらに、当会では、県内4か所に「広島司法書士会総合相談センター」を設置し、本年1月には新たに「広島司法書士会 相続・遺言相談センター」を開設し、県民の皆様から多くのご相談をいただいております。

今後も、司法書士の幅広い専門性を生かし、地域の皆様のお役にたてるよう情報提供・相談会の開催・セミナーや講演会の開催等を行って参ります。

また、この度、当会のホームページを全面リニューアルいたしました。このホームページを通じてさらに多くの方々に司法書士制度や司法書士の活動に触れていただければ幸いです。

平成29年3月30日

会長声明

2016年08月12日
「法定相続情報証明制度」(仮称)に反対する会長声明
2014年09月04日
当会会員の逮捕に関する会長声明
2014年07月24日
貸金業の規制緩和に反対する会長声明
2007年10月24日
広島司法書士会会員の逮捕に関する緊急会長声明